柴犬のレインコートの種類や選び方とおススメの雨具【7選】手作りの方法もご紹介。

でんすけ
雨だー!やれやれ、体がびちょびちょになっちゃったよ~
おきみ
伝ちゃんカッパ着てなかったの~?
でんすけ
そんなの着ないよ~動きづらいじゃんか~
おきみ
風邪引いちゃうから着た方がいいよ!
おきみが今使ってるのとか色々あるから、この中から選びなよ
でんすけ
うーん。。。見るだけだよ

 

雨の日のお散歩の時に、柴犬にレインコートを着せるべき?

柴犬はお散歩が大好き!毎朝決まった時間になったり、リードを見ただけでお散歩に連れてって!とおねだりしてくる可愛いワンちゃんもいますよね。

でも雨の日のお散歩は皆さんどうしていますか?
全く気にせずお散歩する子もいれば、テンションが下がってしまう子もいると思います。

雨が続いてお散歩に出れないとストレスを感じて問題行動を起こしてしまう可能性もあります。

また飼い主の立場でも、雨の日の散歩は帰ってきてから体を拭いたり、泥を落としたりと手間が増えてしまってついつい億劫に感じてしまいますよね。

雨のお散歩でワンちゃんと飼い主さんの両方のストレスを解決するには、レインコートを着せてあげるのが一番です!

嫌がる子もいるかもしれないですし、どんなのを着せてあげるのがよいか悩んでしまっている方に向けて柴犬に似合うレインコートについてまとめてみました。

 

そもそも柴犬用レインコートってどんな種類があるの?

犬用のレインコートは大きく分けて2種類。
「マント型(ポンチョ型)」「オーバーオール型」です。

マント型(ポンチョ型)

被せて首もとで止めるだけ、もしくは胴や前足を固定するのみの着脱が簡単なタイプです。
日頃から服を着ることが苦手だったり、初めてレインコートに挑戦する柴犬には
こちらのマント型レインコートがおすすめです。

オーバーオール型

前足・後足を覆った“長袖長ズボン型”のタイプです。
からだ全体を雨から守ってくれるので、お散歩後の体拭きやドライヤーが楽ちんに。

初めてのレインコートにはハードルが高いかもしれませんが、日頃お洋服を着ることに慣れている柴犬はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

柴犬の初めてのレインコートにおすすめのマント型(ポンチョ)3選

まずは簡単に着せやすいマント型(ポンチョ)のご紹介です。

エアバルーン:安心の日本製ポンチョ

こちらはフードが調節できるようになっているので、頭もしっかり守ってくれます。
色も落ち着いた色味が多く、トライしやすいですね。

カラー:ブルー カーキ オレンジ レッド/生産国:日本/素材 :ナイロン100%

可愛いカエルポンチョ

雨の日にピッタリのカエル型のポンチョは、道行く人にかわいい!と言われること間違いなし!
サイズも豊富で、犬種ごとのおおまかなサイズ案内もあり親切。

参考標準犬種/SM:柴犬,ビーグル (〜13kg)

【PushPushi】アメリカカリフォルニア:オシャレで機能的なレインコート

こちらは、セレブ御用達のレインコートです。
通常のレインコートと違って、フード部分がドーム状になっています。
これなら耳が潰れたり、前が見えなかったりすることなく、快適にお散歩できそうですね!

M:約35.5cm(背面丈) / 30.5cmから38cm(首周り) / 50.8から66cm(胴囲)

柴犬はどうしても服を嫌がる子が多いですよね。

マント型なら、上から被せて止めるだけで、簡単に着せることができます。

レインコート初心者さんもぜひ挑戦してみてくださいね。

レインコート上級者の柴犬に、フルカバータイプのおすすめ3選

ここからはちょっと上級編。

レインコートや服を着るのに慣れている柴犬ちゃんなら、雨からしっかりカバーしてくれる

オーバーオール型(フルカバータイプ)」のレインコートがオススメです。

 

ポンチョとフルカバーと2WAYで使えるアイリスオーヤマのレインコート

小雨であれば上のポンチョだけで、大雨だったらフルで!と雨の量に合わせてポンチョかフルカバーかどちらも使用できるスタイル。

服は嫌がらずに来てくれるけど、レインコートは分からない、というフルカバータイプを初めて購入する方にもおすすめですね!

また、背中の部分に反射板もついていて、夜のお散歩も安心です。

サイズ展開もMDから4Lまでと幅広め。
柴犬ちゃんの目安はLだそうです。

本体サイズ (幅X奥行X高さ) :28×41×31cm

雨の日にも目立ちたい!キャラクター系レインコート

やっぱりキャラものは可愛い!前開きタイプで着せやすい
フルカバータイプのレインコートです。

防水性に優れた素材で、裏地は通気性が良く、ムレにくいメッシュになっています。

アヒル以外にもウサギ・カエル・サメもありました。
お散歩していたらきっと道行く人の注目の的ですね!

グッドデザイン賞を受賞した5年使えるレインコート

こちらはメイドインジャパンのレインコート。耐久性が高く、洗濯機で洗っても大丈夫な仕様。

細部までかなり考えられている構造で、4足をバラバラに動かしてもあまりカサカサ音がせず、身体にフィットして脱げにくいようになっています。

サイズは驚きの18パターン!伸縮性の少ない素材なので、より愛犬のサイズに合ったものを選べそうです。

カラーはトリコロールとパーシモンの2色展開です。
いいものを長く使いたいという方に是非。

カラー:Aトリコロール・Bパーシモン/素材:ナイロン100%

柴犬のレインコートの作り方

市販の柴犬用のレインコートもいいけれど、愛犬には手作りのものを使わせたい、すぐ汚れてしまうから自分で作ってコスパ良く交換していきたいなどのご要望もあるかと思います。

そんな方に、超簡単な、切るだけ止めるだけというレインコートから、本格的なケープタイプの型紙までご紹介します。

  • 100均のエプロンをリメイク

こちらの飼い主さんは、100均のエプロンで柴犬用レインコートにリメイク!手作りは体にもフィットして、柄も好みのものを選べてかわいい!
しかも材料費を合わせても数百円でできるので家計にも有り難い!

  • 不器用さんでもOK!人間のレインコートをリメイク

お次は動画で超~簡単な犬用レインコートを紹介してくれています。これなら使い捨てでもいいぐらいのお手軽さですね。

  • 本格派の飼い主さんには、犬用レインコートの型紙

もう少し本格的にレインコートを作ってみたい!という方にはこちら!

型紙を販売しているサイトはこちら。

楽天市場では中級者向けの型紙の販売もありますよ。布の素材を変えれば、レインコートも作れます。

柴犬サイズに合わせて綺麗に仕上げたい方は、有料の型紙を購入したほうが確実です。
トライしてみてくださいね。

レインコートが嫌いな柴犬へのひみつ道具!「犬専用アンブレラ」

柴犬にレインコートを着せるのは大変

レインコートに限らず、服を身にまとうのが嫌いな柴犬も多くいます。

雨の日のレインコートは、コートの質感やコートの内側が蒸れる感触を不快に感じている柴犬もいるかもしれません。

また、雨の日に柴犬を連れてちょっとした外出をするだけなのに、嫌がる柴犬と戦いながら、わざわざコートを着せるのも面倒。

そんな柴犬オーナーさんたちの悩みを解決する、ひみつ道具を紹介します!

犬用専用アンブレラのしくみ

(※写真は,人間用の傘をさした柴犬です。)

私たち人間が雨の日にお出かけするときに使うアイテムは?普通,傘を持ち歩くはず。犬にも傘があればいいのに



あるんです!!

犬用の傘って、いったいどんな仕組みになっているのでしょうか?

仕組みは簡単。普段お散歩に使うリードの途中に、犬を守る傘がついているようなイメージ。

首輪に傘のチェーンを取り付けてあげるだけで、簡単に雨対策ができるのです。

犬用アンブレラのサイズ,重さ,その他仕様について

雨の日は犬のリードを持ち、自分の傘も差し、うんち袋も持ち…手がいっぱいいっぱい。

犬用アンブレラの重さはたった280g で、一般的な人間の傘よりも軽量。雨の日でもあまり腕に負担なくお散歩をすることができます。

今回紹介する犬用アンブレラの直径は72cm。小型から中型の柴犬をしっかりカバー。

また、首輪と傘を繋げるチェーンの長さが31cmと余裕があり、ワンちゃんの頭が傘にぶつからないようなゆとりがあります。

レインコートよりも手軽に装着できる犬用アンブレラがあれば、雨の日のちょっとした外出やお散歩前のどんより気分が軽くなること間違いなしです。

飼い主目線だとちょっと面倒な雨の日のお散歩。でも、新しいレインコートをを買えば、雨が降らないかな~と待ち遠しくなるかもしれませんね。

お手持ちのレインコートに飽きてしまった飼い主さんも、この機会に新調して雨の日のお散歩に繰り出しませんか!?

 

でんすけ
マントのやつなら大丈夫そうかも。。。。でもやっぱり着たくない!
おきみ
わがままな伝ちゃん。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA